むーらん
村中 美穂

神奈川県生まれ。大学卒業後、URに三年勤め、海外協力隊に参加。5歳以下の子供栄養改善をめざすNGOに派遣され2年ザンビアで過ごす。現地の女性たちとした服作りを続けたいと思い、帰国後フランスへ渡りパタンナーの学校に通う。その後帰国し、日本でのパタンナー就職をあきらめたものの、頭で計算しながらものを作る共通点から、プログラミングの会社に勤務。現在はアプリケーションスペシャリストとしてソフトウェア会社で働いている。

 

 

中ちゃん
中山智博

広島県福山市生まれ(37歳)実家はなかやま牧場という牧場を経営してます・・CATV局イッツコムでコミュニティデザインの仕事を行い二子玉川再開発でグッドデザイン賞受賞、その後はSONY等を経て現在は遠隔食事指導(遠隔医療)プラットフォーム作り等をやってます。興味あればお問い合わせまってます。
https://www.wpp.sonymobile.biz/

 

 

たっきー
瀧口 秀夫

島根県浜田市出身。筑波大学農林学類卒業。地球を救うという使命を掲げ、環境問題に取り組んでいたが「人間が生きている限り地球は救えない」という若さゆえの極論に至り、「自分の好きな音楽で生きて行こう」と方向転換。その後、メジャーレコード会社に就職。主に宣伝・メディアマーケティング・イベント企画等に従事。その後、デジタルミュージック、SNSの会社を渡り歩き、現在、ネット企業でデジタル音楽コンテンツのライセンシング/BDを担当。父親になったことをきっかけに「将来の地球のためにできることをしたい。」と再燃、また東日本大震災で、今後の暮らし方を真剣に考えるようになり、現在に至る。

 

 

でらちゃい
小墅寺 美穂

宮城県仙台市出身。金沢美術工芸大学卒業。メキシコでグラフィックデザインの仕事に就き日々を謳歌するも今世紀最大級のハリケーン直撃により被災、生活が傾き、弱気になり帰国。某インテリアブランド運営会社にてVMD、アートディレクターとして7年半勤務。会社の上場と東日本大震災で家族や親戚が被災したのを機に思うところあり、2013年に独立。
季節の変わり目と旅と植物と猫と民藝が好きです。

 

 

メンター大ちゃん
須賀大介:福岡移住計画 主宰
https://s-design.jp
https://fukuoka-ijyu.jp

 

 

里山スタイリスト

http://www.shobara-satoyama-style.jp/